HOME

横浜から世界の空へを高性能フライトシミュレーターで実現。
行き先を決めるのは、あなた自身です。

点々とライトが灯る滑走路を抜けて、一気にテイクオフ。
日常生活を離れて、世界へと飛び立つ瞬間です。

そんな空の旅を、あなた自身で演出してみたいと思ったことはありませんか?

航空機のコックピットは、パイロットという選ばれた人間だけが立ち入ることを許された場所。操縦席に座るのは夢のまた夢でしたが、今、そんなあなたの夢を、JFlightがサポートします。

JFlightでは、エアバスA320の コックピットを忠実に再現した高性能フライトシミュレーターを導入。離着陸のテクニックを学ぶもよし、正確な飛行技術を高めていくのもよいでしょう。

もちろん、初めての方でも弊社スタッフがサポートしますので、すぐに空を飛べるはずです。

出発地も到着地も、あなたの思いのまま。
操縦席に座ったその瞬間、新しい世界があなたを待っています。

さあ、横浜から、自分だけの空の旅に出かけましょう。
フライトへの出発時間は迫っています。

IMGP0253

欧州エアバス社のA320は、近・中距離向け商業旅客機で、民間機としては初めて「デジタル式フライ・バイ・ワイヤ制御システム」を採用した、ハイテク機です。
操縦桿ではなく、サイドスティックを用いるというシステムは、民間機としては初であり、非常に特徴的なものです。

B737   A320

A320_ProFeatures_Yoke-2

左上の写真のような座席前に操縦桿はありません。右の写真のようなサイドスティックが座席の左右にあり、これで操縦します。因に、その隣は地上で方向を変えるためのステアリングです。

 

日本では、全日空、スターフライヤー、ピーチアビエーション、 バニラエア等で使用されているほか、エールフランス、ユナイテッド航空、デルタ航空、ルフトハンザドイツ航空など、世界の数多くの航空会社で採用されています。

free1free2free3

カナダFlightdeck Solutions(FDS)社A320FBPTを導入。FBPT(Fixed Base Procedural Trainer)とは、パイロット訓練生がフルフライトシミュレーターの訓練に入る前に操作手順を学習するための機器で、フルフライトシミュレーターからモーション及びビジュアルを取り除いたものです。

Flightdeck solutions社ではこれにNatVIS社のビジュアルシステムを組み込み、製品化しています。

エアバスA320のコックピットを、スイッチや計器類の配置にいたるまで忠実に再現したJFlightのフライトシミュレーターです。

主電源を入れると、暗闇に光がともり、いやがおうにも気分を高めてくれるはずです。

A320 Flight Simulator